生まれた曜日のカラーをインテリアに

秋冬に向けて、インテリアスタイルも模様替えしようかな・・・
と考え始める今日この頃。

 

インテリアで迷うことの一つが色です。

色彩豊かなタイでは、曜日毎にその曜日の色が決まっていて、
自分が生まれた曜日の色をラッキーカラーとして身に付ける習慣があります。

 

01

 

 

タイの曜日毎のカラーと、取り入れやすいインテリアの
コーディネートイメージをご紹介します♡

 

日曜日の色は「赤」。

扱いの難しそうな色ですが、ソファや、クッション、
タペストリーなど、アクセントになる色として使えそうです。

 

02

 

 

月曜日の色は「黄色」。

キッチン&ダイニングスペース、壁紙に取り入れると、
元気がもらえる空間になりそうです。

 

03

 

火曜日の色は「桃色」。

自分だけの空間だったら思いっきりピンクは花柄を使いたい!
ですが、様々な人が集まるリビングのような場所であれば
お花でピンクを取り入れるのもひとつです。

 

04

 

 

水曜日の色は「緑色」。

観葉植物のグリーンがあるので、一番取り入れやすい色のひとつ。
ウッド調のインテリアと合わせるとナチュラルテイストの空間ができます。

 

05

 

木曜日の色は「オレンジ色」。

HERMESが好きな方なら、ぜひ作りたいトレーコーナー。
これからの季節は、暖炉やブランケットで取り入れたい暖色です。

 

06

 

金曜日の色は「青色」。

爽やかで夏に合う色ですが、紺色のトーンならどんな季節にも使えるし、
フラワーやキャンドルベース等、ガラスとして取り入れると、シックで大人な雰囲気になります。

 

07

 

土曜日の色は「紫色」。

ラベンダーとゴールドの組み合わせは高級感が出てエレガントな雰囲気に。
濃い紫と黒の組み合わせはぐっと大人な雰囲気に。
自分の好みのトーンと合わせる色で、色々な表情になる色です。

 

08

 

風水を参考にしたり、季節に合わせて色を変えるのも良いですが、
ラッキーカラーを生活に取り入れてみるのもお勧めです♡

 

 

{Credit to} pinterest

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

Tiara

Tiara

タイ在住。インテリア・ファッションアイディアにタイのライフスタイルを織り交ぜてご紹介して参ります❤

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る